出来るだけ無添加の物で生活したい方のために、「タカラ酒造 料理のための清酒」

takara

※画像は楽天市場より抜粋 ⇒;タカラ酒造 料理のための清酒のページ

健康に気を付けるにはまずは食事からですよね。

食材も大切ですが、調理する際に必要な調味料にも気を配りたいところです。

そんな方にオススメなのが無添加の料理酒、タカラ酒造の「料理のための清酒」です!
 

今回は、塩分の摂取に気を配るようになり料理酒を変えたという無添加ライターの方に
「料理のための清酒」について紹介して頂きました。

ぜひ参考にして下さいね♪

「料理のための清酒」の特徴

・料理酒なのに食塩の含有量は0gです。

・肉や魚の生臭さを消す有機酸が約20%多く含まれています。

・うまみ成分(コハク酸)が約2倍含まれているので、料理にコクとうまみを与えます。

「料理のための清酒」を知ることになったキッカケと無添加にこだわる方にオススメする理由

料理酒には食塩が含まれているものが多いです。

そのため煮魚、煮物などをするときに料理酒を使うと、味が濃くなってしまうことがあり困っていました。

そんな時、たまたまスーパーで見かけた「料理のための清酒」が食塩0gであることを知り、これならば味付けに失敗しないのではないかと思い試してみました。

この商品は食塩0gなので塩分の摂取を制限したいと思っている方にぜひおススメしたいです。

過去に使っていた料理酒とその理由

以前はキング醸造の日の出料理酒を使用していました。

その理由はスーパーで安く売られていたからです。

また料理酒よりは良いと思い、秋田の雪、鬼ころしなどの日本酒をそのまま調味料として使用していたこともありました。

日本酒は「料理のための清酒」よりも安く売っていることがあるので、そのような場合に購入していました。

料理のための清酒」の改善点や使用上の注意点

料理のためといっても清酒なので、そのまま飲むこともできます。

そのため調理ついでについ飲酒してしまうことのないよう気をつける必要があります。

 

宝酒造は焼酎、清酒、ソフトアルコール飲料をはじめ、中国酒、ウイスキー、調味料、原料用アルコールなど、独創的で確かな技術に裏づけられた商品を取り扱う会社です。

みりんの製造を始めたのは、焼酎と同様、江戸末期の1864(元治元)年頃です。

明治から大正初期にかけ、粕取焼酎を原料に使用したみりんはTaKaRaの主力商品となり、1913(大正2)年には宮内省大膳寮の御用達になるなど優れた品質を誇りました。

その後1980年に「タカラ料理酒」を発売し、以後様々な味の研究を重ねながら、現在に至っています。

長きにわたって引き継がれてきた、品質を大切にし、また時代のニーズに合わせて様々な商品開発に取り組むタカラ酒造は今後も更なる良いものを作り出してくれそうな企業ですよね。

宝酒造株式会社のURLはこちら ⇒http://www.takarashuzo.co.jp/index.htm

楽天市場での評価や最安値も参考にどうぞ♪多くの口コミが寄せられています♪
タカラ酒造 料理のための清酒の購入ならこちら ⇒楽天市場での「料理のための清酒」のレビュー

タカラ酒造 料理のための清酒の購入ならこちら ⇒楽天市場での「料理のための清酒」の最安値
※送料無料でこの価格です!とてもお安く購入出来ます♪

 

最後に、今回こちらの商品を紹介して下さった無添加フリークの方はこちらの方です♪

無添加フリーク しげもさん

josei

茨城県在住。40代後半。母からの助言で塩分の摂取を控えめにするよう言われたことがきっかけで料理酒にも食塩0gの物を選ぶようになりました。 食料品の栄養成分表示はチェックしますが、無添加食品にこだわりを持っていると言えるほどではありません。