出来るだけ無添加の物で生活したい方のために「北海道さんだかん燻製工房 無添加燻製 燻豚(くんとん)」」

北海道さんだかん燻製工房 無添加燻製 燻豚

※画像は北海道さんだかん薫製工房公式サイトより抜粋 ⇒北海道さんだかん薫製工房公式サイト 無添加 燻製 燻豚のページ

体に出来るだけ添加物を入れたくないとお考えの方はハムなどの加工肉は心配になりますよね。

でも北海道さんだかん燻製工房の無添加燻製 燻豚(くんとん)は無添加で安心です!

今回は無添加ライターの方にこちらの商品を紹介して頂きました。

ぜひ参考にして下さい♪

「燻豚」の特徴

・美味しい豚肉を求めて、北海道東藻琴産の豚を使用
・化学合成された食品添加物を使用せず、ミネラルを含んだ飼料で、こだわって育てた豚肉
・無添加醤油・無添加味噌・蜂蜜・塩などの調味料にもこだわっている

「燻豚」を知ったキッカケとオススメの理由

北海道さんだかん燻製工房 無添加燻製 燻豚

このハムを知ったのは、知人にお歳暮でいただいたことがきっかけです。

それまで無添加のハムを食べたことがなかったのですが、その美味しさに衝撃を受けました。

調べてみると、一般的なハムやソーセージには、かなりの食品添加物が含まれていることがわかり、知らず知らずのうちに摂取していたと思うと恐ろしくなりました。

このハムは、原料も安全で無添加なので、安心して子どもにも食べさせることができるハムです。

「燻豚」に出会うまでに食べていたハム

今まではスーパーなどで手軽に買うことができるので、きれいなピンクに着色されたハムを、何の抵抗もなく購入し食べていました。無添加ハムを店頭で見かけることは、まず無いからです。

しかし、無添加のハムがあることを知り、また一般的なハムへの様々な害のある添加物を知ってからは、食べるのをやめるようになりました。

「燻豚」の使用上の注意点

自宅で食べたい時は通販、外食では北海道の直営のレストラン2店舗で扱っているようです。

簡単にどこでも手に入る・・という訳ではありません。

また、燻製されているのでスモークの香りが苦手という方には、向かないかもしれません。

 

こちらは「北海道さんだかん燻製工房。高島屋大北海道展 」という映像です。

北海道さんだかん燻製工房が高島屋大北海道展に出るまでの取材内容などが紹介されています。
その映像を見ているキャスターの方々が「無添加」と言う言葉に興味津々な様子がよく分かります!
やはり気にされている方も多いのですね。

 

北海道さんだかん燻製工房は「有限会社 食創造さんだかん」が展開する燻製工房です。

原料肉は全て北海道産の新鮮なものを限定で使用しています。

化学合成食品添加物は一切使用せず、女性スタッフが一つ一つ丁寧にこだわりの燻製造りを日々行っています。

有限会社 食創造さんだかんのURLはこちら ⇒http://www.sandakan-co.com/

さんだかんオンラインショップのURLはこちら ⇒http://sandakan-co.shop-pro.jp/

サイトの冒頭にさんだかんの燻製品のこだわりが記されていますね。

やっぱり嬉しいのが「化学合成食品添加物無添加」ですね♪

また、サイトには様々な商品が並んでいて、お知り合いへのプレゼントにも喜ばれそうな物がたくさんあります♪

 

北海道さんだかん燻製工房の無添加燻製 燻豚の購入ならこちら ⇒北海道さんだかん燻製工房の無添加燻製 燻豚の購入ページ
こちらの通販で購入可能です♪

今回の北海道さんだかん燻製工房の無添加燻製 燻豚を紹介して下さった無添加フリークの方はこちらの方です♪

無添加フリーク マリア007さん

josei

北海道在住。40代の主婦です。無添加にこだわりはじめたのは、子どもが産まれてからできるだけ身体によいものを食べさせたいという思いからです。食料品においては、調味料から加工食品まで、できるだけ無添加で安心安全なものを選ぶようにしています。